新型コロナウイルス関連情報(12月6日現在)

2020/12/6

○ポイント

●4日午前0時から6日午前0時にかけて、新たな感染者数は合計2,675名、累計感染者数は85,797名です。
●昨5日、往来制限リストの改訂につき、発表されました。また、憲法裁判所の判断に基づいて、国内措置の延長にかかる政令が改めて公布されました。詳細は本文をご確認ください。
●感染拡大が続いています。引き続き、最新情報を入手し、感染予防に努めて下さい。

○本文

1.感染者数関連情報
 4日午前0時から6日午前0時にかけての新規感染者数は2,675名、現在の入院者数1,302名、集中治療室収容者数197名です。関係当局によれば、これまで計555,866名を検査し、計85,797名の感染が確認されています。死亡者数は91名増加し、計1,744名です。
 
(地域別感染者数(4日から本日までの増加人数))
スロベニア中心部       :21,585(+429)レッド
ドレンスカ・ベラクライナ地方 : 5,898(+219)レッド
サヴィンスカ地方       :11,600(+389)レッド
ポドラウスカ地方       :13,143(+589)レッド
ゴレンスカ地方        :10,953(+190)レッド
ポムルスカ地方        : 6,349(+213)レッド
オバルノ・クラシュカ地方   : 2,147(+118)レッド
ゴリシュカ地方        : 3,082(+139)レッド
コロシュカ地方        : 3,765(+136)レッド
プリモルスコ・ノトランスカ地方: 1,756 (+80)レッド
ポサウスカ地方        : 2,665(+107)レッド
ザサウスカ地方        : 2,149 (+46)レッド
その他調査中         :   435 (+20)
 (内数名が外国人と報じられています。)
※(出典)COVID-19トラッカーSledilnik:https://covid-19.sledilnik.org/sl/stats
なお、以下のスロベニア国立衛生研究所のリンクでは、自治体別の10万人あたりの感染者数が記載されています。
https://www.nijz.si/sl/dnevno-spremljanje-okuzb-s-sars-cov-2-covid-19
 
2.往来制限(レッド)国リストの改訂
 昨5日、スロベニア政府は、往来制限国(レッド国)リストを拡大しました。更新されたリストは、本6日より適用されます。
 自由往来国及び制限国、自主隔離要件等については、以下のホームページで確認できます。
(スロベニア語)https://www.gov.si/teme/koronavirus-sars-cov-2/prehajanje-meja/
(英語)https://www.gov.si/en/topics/coronavirus-disease-covid-19/border-crossing/
 
3.国内措置の延長
 昨5日、憲法裁判所の判断に基づいて、昨日発表された国内措置の延長にかかる各政令が改めて公布されました。これにより、現在適用される措置の内容についての変更はありませんが、制限措置の延長期限が若干変更されます。概要は下記の通りです。概要は下記の通りです。
 
(1)消費者への商品販売及びサービス提供の一時的な禁止に関する政令
(期限:12月12日(土)24時まで)
―生活等に最低限必要な店舗以外は閉鎖
―午前6時~午後9時の間の集積地点における飲食物及び物品の引渡し(テイクアウト等)、また、飲食物及び物品のデリバリー・遠隔販売等は可能
―宿泊施設の閉鎖
 
(2)人々の移動と集会・集まりの一時的な制限に関する政令
(期限:12月12日(土)24時まで)
―家族等生計を共にする者との集まり・集会以外は、レセプションや結婚式等を含め、全て不可
―夜間(午後9時~午前6時)の移動禁止(緊急の活動等、例外あり)
―地方自治体間の移動禁止(例外あり)
 
(3)運転及び車両分野における商品販売及びサービス提供の一時的な禁止に関する政令
(期限:12月12日(土)24時まで)
―自動車運転教習所を含む、免許証に関する行政サービスの制限
―2020年11月16日から同年12月17日の間に失効する運転免許証の有効期限を、2021年2月28日まで延長する。
 
(4)映画館を含む文化的サービスの提供の一時的な禁止に関する政令
(期限:12月12日(土)24時まで)
―図書館以外の文化施設の閉鎖
 
(5)国境における新型コロナウイルスの蔓延防止措置に関する政令
(期限:12月12日(土)24時まで)
―各国の感染状況によるグリーン、オレンジ、レッド国のリストの策定
―レッド国からの入国する場合、10日間の自主隔離または陰性証明の提示が必要(例外事項あり)
―規定された国境地点以外における入国の禁止(国境付近の地域住民等の例外あり)
 
(6)大学を含む教育機関での集会・集まりの一時的な禁止する政令
(期限:12月12日(土)24時まで)
―幼稚園、小中学校、大学等を含む教育機関の閉鎖及びリモート学習への切替(緊急を要する保育、学生寮の使用等の例外あり)
 
(7)新型コロナウイルスの感染及び蔓延リスクを減らすための一時的な措置に関する政令
(期限:12月19日(土)24時まで)
―屋外を含む公共の場でのマスク着用及び手指の消毒の義務
 
(8)国内の旅客輸送の一時的な制限及び輸送方法に関する政令
(期限:12月19日(土)24時まで)
-国内における公共交通機関を含む旅客輸送の停止(タクシーは可)
 
(9)スポーツ活動の一時的な制限に関する政令
(期限:12月19日(土)24時まで)
―スポーツ施設の閉鎖(例外は、登録された選手、プロ選手等による利用)
―家族または同一世帯のものによる6名以下のスポーツ活動は可(感染予防策は必要)